家電

ダイソンが特価! V8 Slim Fluffy+とDigital Slim Fluffyを比較検討

掃除機と言えばダイソン

ですが今まで私はダイソンのスティッククリーナーに抵抗がありました。

日本人には大きすぎるサイズ感や、所詮キャニスターの吸引力に及ばないという思いがあったからです。

ですがさすがに毎回キャニスター掃除機を使用するという事に疲れを感じ、やっぱりスティッククリーナーを購入しようかと迷い始めていたところ、ダイソンでは昨年、軽く小さくなったV8Slimが発売され、いよいよ購入しようとしたら今年、更にコンパクトになったDigital Slimが発売されました

 

V8 Slim Fluffy+が特価

そしてそして!

楽天市場では現在、V8 Slim Fluffy+が特価で販売されています!!

7月29日・30日 二日間限定

これはお得!!!

 




V8 Slim Fluffyの種類の違い

V8シリーズのスリムタイプは二種類あります。
機種名の最後の「+」の有無で変わってきます。

その内容の違いは付属品の数。

V8 Slim Fluffyは付属品3点

V8 Slim Fluffy+は付属品6点

家の床しか掃除しないわ~という方は普通のV8 Slim Fluffyで良いと思いますが、ベッドや車、家具の裏など色々と掃除したい場合はV8 Slim Fluffy+の方が便利。

という事で、このV8 Slim Fluffy+がトータルバランスが良く、とても人気の機種なのです。

楽天市場で大幅値下げ

それが今回、楽天市場でセールになっていて、大幅に値下げされているのでかなりお得

今年、新たにDigital Slimが発売された事で、V8 Slim Fluffy+も徐々に値下がりしていましたが、それでもネットで50,000円前後、昨日私は家電量販店でチェックしてきましたが、54,000円でした。

それが今回、楽天市場で39,800円

さらにポイントが付くので、これは買うべきではないかと今、焦っています(^^;)

 




Digital Slimではどれがおすすめ?

今回のセールは在庫がなくなり次第終了ですし、メーカーも売り切りたいでしょうから、これがV8 Slim Fluffy+の最安値とも思えます。

なので今すぐ購入したいですが昨日、店頭でDigital Slim Fluffyを手に取ってしまったから迷い始めました。

Digital Slim Fluffyには

  • Digital Slim Fluffy Pro(付属品10点)
  • Digital Slim Fluffy +(付属品9点)
  • Digital Slim Fluffy (付属品6点)
  • Digital Slim Fluffy Origin(付属品4点)

この4種類があり、付属品の数が多い程価格も高くなってきます。

この中で、V8 Slim Fluffy+と迷うとすれば、Digital Slim Fluffy。

↓付属品6点のFluffy

ミニモーターヘッドやコンビネーションノズルといった、使用率の高い付属品がついて価格的にもバランスが良いです。

もっと付属品が欲しい!色々な場所を掃除したい!という場合は、もちろんPro+を買っておけば間違いないです。

↓付属品10点のFluffy Pro

↓付属品9点のFluffy +

V8 Slim FluffyとDigital Slimを比較

そこで、Digital Slim FluffyV8 Slim Fluffy+で、私が気になる箇所を比較してみました。

Digital Slim Fluffy V8 Slim Fluffy+
使用時間 最長40分 最長40分
充電時間 3.5時間 5時間
運転モード 強・中・エコ 強・通常
ヘッド 同じ
ミニモーターヘッド
コンビネーションノズル
隙間ノズル LED無し LED付き
布団ツール ×
ミニソフトブラシ ×
ツールクリップ ×
専用スタンド台 ×
収納用ブラケット
ダストケース丸洗い ×
フィルター丸洗い ×
重さ 1.9kg 2.15kg

 

こうして比較してみると、やはり新しいDigital Slim Fluffyが魅力的。

充電時間が短縮

5時間から3.5時間になりました。

運転モードが3段階

2段階から3段階に変更されました。

専用スタンド

通常どの製品にも付属してくる収納ブラケットでも充電出来ますが、壁に穴を開けたり、立てかけておくしかありません。専用スタンドがあれば壁に穴をあける事なく設置出来ます。

ダストケース・フィルター丸洗い

個人的にはこれが捨てがたい!丸洗いできるようになった事はとても嬉しいです!

V8Slimの方が良い点も

隙間ノズルにLEDがついている
フトンツール・ミニソフトブラシが付属している

付属品だけに注目した場合、V8Slimの方が上のように思います。お手入れ、機能ではDigitalSlimが上という感じですね。




実店舗で比較してみた

そして昨日、私は実際に家電量販店でどちらの商品も触って比較してみました。以下感想です。

重さは思っている程変わらない

2.15kgから1.9kgに軽量化されましたが、そう言われれば少し軽くなったかな?と何となく感じる程度。私はその差はほぼ気になりませんでした。

音が静か

実際使ってみて、Digital Slim Fluffyの方が更に音が静かになったように思います。とはいえ、どちらも通常モードであればそれ程気になる大きさではないように感じました。
ただ静音を優先するならやはり日本製ですね。ダイソンはキーンとした音で独特です。

 

使用感はあまり変わらない

普通に使う分には使用感はほぼ変わらないように思いました。

使用感の差というより、充電時間や付属ツールの違い、お手入れのしやすさなどがこの製品2種の違いだと思います。

まとめ

とりあえず迷っています!(笑)

かなり安くなっているのでV8 Slim Fluffy+に傾いていますが、最新機種の魅力を知ってしまうと迷いますね…。

でもどちらか買います!

V8 Slim Fluffy+を購入する場合は在庫があるうちにポチって下さいね!