家電

エプソンのおすすめプリンターEP813A|独立インクで二段トレイが便利!

プリンターを買い替えました。

昨年末、年賀状を印刷しようとすると数枚印刷するだけでインクが無くなってしまったり、印字が汚れたまま解決出来ず…。

4年間使用したプリンターですが、修理するより買い替えの方が安くて早いだろうという事で、買い替える事にしました。

 

本体価格が安いプリンター

そこでどの機種にするか比較検討。

最初は売れ筋などを見て、1万円未満の安いプリンターで十分だと思っていました。

というのも、あまり堂々とは言えませんが、私は純正インクではなく汎用インクを使用する為、長期間壊れずに使用し続ける事はあまり期待出来ません。

安いプリンターを短期間で買い替えるのが一番コスパが良いだろう…というのが基本的な考えです。

そこで最初に候補だったのは、こちら。

 

安くて売れ筋商品です。

この価格で自動電源オンオフが付いていて、コピー、スキャン、無線LANなど必要最低限の機能は揃っています。

最初は深く考えず、この辺りの価格帯で検討していました。

結果的にはこの中から選びませんでしたが、今でも本体価格の安さで選ぶならどれも良い商品だと思います。

 




インクは一体型?独立型?

しかしふと思い出しました。

以前キャノンの安い機種を使っていた時、インクは一体型であり、一色でも無くなるとインクタンク全てを交換する必要がありました。

それが勿体なく感じたのです。

それが嫌で次に買ったのはインクを個別に交換できる独立型のプリンターでした。

それを考えると、今回もインクが独立しているものがいい

 

顔料インク VS 染料インク

さらに、インクの種類についても検討してみました。

文書印刷ならキャノン

キャノンの黒インクは顔料インクが使用されています。
その為、文字がくっきり綺麗に印刷されるので、文書を多く印刷するならキャノンがお勧めです。

写真印刷ならエプソン

一方、エプソンは染料インクのみが使用されていて、鮮やかで繊細な色合いの表現が得意。なので写真印刷をメインに使用するならエプソンが良いです。

 

と、こう改めて比較すると、私は綺麗に印刷したいので自ずとエプソンから選ぶべきだと判断しました。

 




候補のプリンター

そうなってくると最初に安ければいいと選んだプリンターでは希望に合わなくなってきて、改めて自分の望む条件を整理しました。

  • インクは独立型
  • 染料インク
  • 前面・背面トレイ
  • 自動電源オン・オフ
  • 自動両面印刷
  • 排紙トレイ自動オープン
  • 無線LAN

という感じです。

そんな中で最終的に候補だった二つがこちら。

写真印刷が多いのでエプソンの中から選ぶ事にして、さらに機能を見ているうちに両面印刷は捨てがたい…など、希望する機能と価格からこの2機種が丁度良さそうです。

EP883AとEP813Aの比較

この2機種では現時点でEP883Aの方が5,000円程度高く、EP813Aより上位機種になります。

大きな違いは下記のとおり。

EP-883AEP-813A
本体カラー黒・赤・白白のみ
液晶画面4.3型タッチパネル2.7型
排紙トレイ自動オープン有り無し
サイズ(収納時)349×340×142(mm)390×339×141(mm)

 

やはりEP883Aは上位機種だけあり、サイズがよりコンパクトですし、本体カラーの選択肢もありますね。

そしてタッチパネルの有無は大きい。
少しでも簡単に操作したい!という場合はEP883Aを選ぶ事になりそう。

個人的には排紙トレイ自動オープンが欲しいので、この点で最後まで迷いました。




EP-813Aを購入

そして結果、私が購入したのはこちら。

エプソンEP-813Aです。

価格と機能のバランスから、総合的にベストだと思いこの機種に決めました。

 

さらにコンパクトになったプリンター

私が今まで使用していたのは、エプソンのEP709Aです。

(左:EP813A 右:EP709A)

 

こうして比較すると、EP813Aがよりコンパクトになっているのが分かります。

特に高さが低くなったので、圧迫感が軽減されています。

 




設定は簡単

セット内容はこんな感じ。

昔は取説をじっくり読んで…なんて事も必要でしたが、今はインクをセットして電源を入れれば自動的に画面で指示してくれるので簡単です。

あっという間に設定が完了しました。

 

独立型インクで経済的

インクは一個ずつ独立しているので、消費した分だけ交換出来て経済的です。

 

前面2段+背面の3WAY

以前には無かった機能で嬉しいのが、二段トレイ

前面の引き出しトレイが二段になっているので、A4とハガキをセットしたままにしておくとか、これがかなり便利!

これ一度経験してしまうと外せない機能です!

いちいち用紙を入れ直すのは面倒ですからね。

あと更に、背面からも給紙可能。

厚紙などを印刷するのに便利なので、2段トレイと背面で3WAYの使い方が出来ます

 

あと、もちろんディスクレーベル印刷にも対応しています。

 

自動両面印刷

そして私が買い替えるなら欲しいと思っていたのが、自動両面印刷

同じエプソンでも少し価格を抑えると、この自動両面印刷が無かったりするのですが、今までプリンターを使用してきた経験から、絶対にあると便利だし、コストカットにも繋がるので必須の機能でした。

実際使ってみるとやっぱり感動!

両面に印刷してくれる事で、書類などの収納がコンパクトに収まるので嬉しいです。

 

自動電源オンオフ

そしてこれも絶対に買い替えるなら欲しかった機能。

自動電源オンオフです。

我が家ではプリンターとパソコンが離れた部屋にあるので、今までいちいち電源を入れて消して…が面倒だったんですよね~。

今ではパソコンから印刷をクリックするだけで自動的にプリンターの電源オン!
電源が自動で切れるまでの時間も設定できるので凄く便利。

この機能が付いただけでもこのプリンターを買った甲斐がありました。

全体的な感想

この機種にして満足しています。

以前の機種より機能アップしていますし、先にあげた2段トレイ、両面印刷、自動電源オンオフなど、どれもあって良かった機能です。

 

妥協した点

全体的にとても満足していますが、妥協したのは排紙トレイ自動オープンが無い事。

ディスプレイがタッチパネルで無い事は、慣れるとそれ程問題ではありません。

そもそも私はあまり設定画面など頻繁に触らないので。

ただ、納得の上での購入でしたが、排紙トレイ自動オープンが無いのだけが残念です。

毎回排紙トレイを手で引き出しに行くのでは意味が無いので、私は電源オフの時でもずっと排紙トレイを出しっ放しにしています。

これを解消したければ、上位機種のEP883Aを買えばいいんですけどね。

5,000円の差に妥協しました(^^;)

それ以外は機能的に十分過ぎるほど満足なプリンターだと思っています。



\お買い物マラソン開催中/



6月25日は5の付く日でポイント5倍!


おすすめ商品↓





ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ