Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
掃除

ダイソーの換気口フィルターが貼るだけで簡単

ダイソーエアフィルター

ダイソーで、浴室用に「換気口用フィルター」を買ってみました。

今まで20年以上、浴室の換気口は丸裸状態。

フィルターなど付けた事も無かったのですが、時々換気口のカバーを外して洗う作業が面倒で。

そこでこの商品を見つけて思わず購入したのです。

今回はそんなダイソーの「換気口用フィルター」を紹介したいと思います。

 

 

ダイソーのトイレ・洗面所向け換気口フィルター

私が購入した商品はこれです。

ダイソー「換気口粘着抗菌フィルター」108円2枚入り

今までも100均で換気口フィルターを見かけた事はあるものの、購入に至らなかった理由は、

粘着テープを貼りたくなかった

からです。

フィルターの多くは、粘着テープを使用して貼るタイプが多く、換気口本体に粘着剤の跡が残りそうで嫌でした。

ですが、この商品はテープで貼るタイプではなく、そのままペタリと貼るタイプ。完全に粘着剤の跡が無いとは言い切れませんが、テープより粘着性が緩いと思い、試してみる事にしました。

 

ダイソーの換気口フィルターの厚さは?

フィルターを見てみると、かなり薄いです。

こうして手が透けるぐらい。

ですが、換気口の場所が浴室という事もあり、あまり分厚くて湿気を含むより、これぐらい薄いフィルターの方が良いのかも……と思いました。

 

換気口フィルターの適応機種は?

全面にカバーが付いた換気扇や換気口のみ使用可能。


羽がむき出しのカバーがないタイプは使えません。


最近ではほとんどの家庭でカバーがついた換気口だと思うので、ほぼ使えると思いますが。

 

換気口フィルターを貼るだけ簡単

使い方は簡単。

本体を綺麗に掃除した後、サイズを合わせてカットし、剥離フィルムを剥がして貼るだけ。


私の家の換気口にはサイズがピッタリなので、カットの必要はありませんでした。

 

換気口フィルターの剥離フィルムを剥がす

裏の剥離フィルムは簡単に剥がせます。


そしていざフィルターを換気口に貼ってみたのですが、少し位置がズレてしまったので、私は一度剥がして再度貼り直しました。

それでも粘着力は変わらず、ピッタリ貼る事が出来ました。

 

換気口フィルターを貼った後

そうして貼った後がこちら。


なんだか、フィルターを貼っただけで安心感があります(笑)

虫や埃が入ってこない安心感でしょうか。いざ使ってみると、どうしてもっと早く貼らなかったんだろうと思います。

 

まとめ

フィルターを貼ってから3週間程過ぎましたが、フィルターが剥がれる事もなく、見た目もまだ汚れていません。

もうしばらく経過を観察したいですが、これでフィルター効果が得られるなら、かなりコストパフォーマンスがいいですね。

ただ袋の裏面の注意書きにも記載されているのですが、

「フィルターを取り外した際、まれに粘着剤の跡が残る場合があります。その際は中性洗剤でふき取って下さい」

とあります。

粘着剤が残るのが気になる私としては、これが気になるところ。
使用した印象だと、粘着テープよりは粘着力が弱そうなので、跡残りもほぼ無いのでは?と思っているのですが、今後注意してチェックしたいと思います。