Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
災害対策

【実体験】水害対策おすすめグッズ|ポンスターで家を守る!

本格的に台風の季節ですね…。

台風、地震、水害、土砂崩れ…今や日本全国、どこにいても他人事ではありません。

実は我が家は以前水害に遭った事があります。

こもこ
こもこ
床上浸水し、リビングが膝上の高さまで浸かってしまいました

その経験から、水害時に持っていて良かった物を紹介したいと思います。

他人事ではない

災害に遭うなんて、まさか自分には無いだろうと思っていませんか?

私も以前はそうでした。
ニュースで見てもどこか他人事です。

ですがここ数年、今まではあり得なかった地域でも災害が続発し、過去に決壊した事がない堤防が決壊したりと…異常気象が続いています。

そこで私達はいつ自分達に災害が起こるか分からない…特に水害の可能性があり得ると思い、そうなってしまった時に備える事にしました。

 

汚水用水中ポンプ ポンスターPX-640

そして購入したのが、このポンスターです。

ポンスターは、実際に水害に遭ってしまった時に、汚水を吸い上げて屋外に排出してくれます。

実は、私達は床上浸水する以前に、床下が浸水した事がありました。
その時に床下に溜まった水を吸い上げる術がなく、何とか早く汚水を排出する為に、洗濯機の風呂水ポンプを使ってみた事があります。

↑こんな商品を使ったのですが、風呂水にはピッタリでしょうけど、さすがに水害には追い付かず…威力が弱すぎました。

そこで汚水用のポンスターを購入し、もしも災害に遭った時用に備えたのです。

今回の記事はあくまでも水害後、身の危険性が無い状態での使用です。最優先は安全性ですので、避難が必要な時はこんな事をしている場合ではありません!早く逃げましょう!

 

ポンスターの詳細

土木工事でも使用できる程の威力ですが、サイズはそれ程大きくありません。

ポンスターには種類があるのですが、私が購入したのはPX-640



吐出口径 40mm(11/2″)
全揚程 10m(0.1MPa)
最大吐出量 220リットル/min

|

|
電圧 AC-100V
周波数 60Hz
定格電流 6.9A
出力 400W
消費電力 690W
回転数 3400rpm
型式 コンデンサランモーター
電源コード 1.25mm2×5m
正味重量 11kg
最低起動水位目安 10cm
標準付属品 ホースバンド40mm用:各1ヶ
ロープ:5m

重さが11kgあるので結構ズッシリしています。

それでも1分に220リットルの排出ですから、凄いパワーで頼れます。

実際使用してみると、狭い家ではホースが長過ぎたので私は適当にカットしました。

ホースの向きも90°変更できます。

実際に水害に遭う

そしてポンスターを購入した翌年、本当に水害に遭ってしまいました。

水害は想像しているよりあっという間です。
すぐに玄関から水が入ってきて、10分もすると床上が浸かるぐらいまで水が上がってきました。

床下浸水と床上浸水の違いは大きいです。
正直なところ、床上まで水が来てしまったら、それ以上どう水を排出しようが大差無いです。

それよりも安全を確保し、水が引き始めるまで余計な事をせずに情報収集したり、体力温存です。(必要な場合は避難して下さいね!)

又、余裕があれば災害の様子を写真に撮っておく事も大切です。(後で保険金の請求をする場合)

そして水がいよいよ引き始めた…時に、ポンスターが必要になってきます!

汚水を素早く排出出来る

床上浸水に遭ってしまった。

そんな時、少しでも早く綺麗に汚水を排出したい…その為にポンスターが大活躍しました

家が汚水に浸かっている時間が長ければ長い程、家は傷んでしまいます
少しでも早く汚水を排出し、綺麗な水で家の中を洗い、乾かさなくてはいけません。

その汚水を排出する作業に、ポンスターがあって良かった!と心から思いました。

もしポンスターが無ければ、ただ自然と水が引くのを待つしかありません。
ですがポンスターのおかげで、ハイスピードで汚水を屋外に出す事が出来ました。

 

ベタ基礎に残る水を排出

さらにもっと助かったのは、床下の水の排出です。

もしポンスターが無くても床上の水は、時間はかかりますが、自然と徐々に流れていき、何とか排出する事は可能です。

ですが床下の水だけは全く流れ出ません!

布基礎の場合は土が水を吸収してくれますが、ベタ基礎の場合はまるで箱の中に溜まった水のように、いつか蒸発するまでずっとそこに残ってしまうのです

建物によるかと思いますが、我が家の近辺の家はそんな状況の家が多かったです。

それがこのポンスターがあった事で、吸い上げて排出する事が出来て、かなり助かったのです。

 

汚水用水中ポンプ ポンスターPX-640|まとめ

改めて繰り返しますが、災害に遭った時は、まず身の安全第一です!
ポンスターを使うのはあくまでも安全な状況下で!災害後のお掃除目的です。

私達はその点を大丈夫だと判断した上で、少しでも水害後に早く綺麗に戻す為に、このポンスターを使用しました。今後もこの商品が家にあるだけで、心強いです

水害後の汚水を綺麗に早く排出する為に、家に一台あっても良いのではないかと思います

最後までお読み頂きありがとうございます