ペット用品

バナナチップスをオーブンで手作り!犬も人も食べられるヘルシーおやつ

犬の為にバナナチップスを手作りしてみました。

犬はもちろん、人間用にもヘルシーで手軽に作れるのでお勧めです。

 

アレルギー犬のおやつ

うちの犬はアレルギーがあるので、鶏肉・穀物がNGです。

この時点でかなりの種類のおやつが脱落します。ワンコのおやつは鶏肉ベースが多いですからね~。

ちなみに穀物がNGですが、ドットわんのクッキーは小麦粉などが入っているものの、添加物も少なく、アレルギー反応が出ないのでローテーションの一つとしてあげています。

ドットわんクッキー|自然食・無添加・低カロリーでおすすめ!ドットわんクッキーを買いました。 自然食で添加物不使用、安心・安全なドックフードで有名なドットわん。 今回はそんなドットわん...

 

その他にも色んなおやつをあげたいのですが、うちの犬はおやつをすぐ飲み込んでしまう子なので、豚耳や軟骨のように噛み続ける系のおやつも途中で丸呑みするので危険。

軟らかいさつまいもスティックのようなものも大好きなのですが、これも丸呑みしようとするので危険。ハサミで細かくカットしてあげると丸呑みは避けられますが、そのサイズだと一瞬で食べてしまうのでご褒美やおやつをもらった気分になれないのか、いつまでもおねだりが続きます(^^;)

などの理由から、毎回おやつ選びには悩まされてきました。

とりあえず鹿肉や馬肉、又は果物などで、丸呑みして危険がなさそうなものを選んでいます。

この鹿肉五膳、馬肉五膳のシリーズもよく買っています。

このシリーズはアレルギー犬には丁度良いので助かります
ただ小粒なものが多いので、うちの犬の場合はおやつとしては物足りなく、どちらかというとドッグフードへのトッピングとして使ったり。

そんな中、安心の材料、食べ応え、価格の安さ…全てにおいてベストなのがバナナチップスです。

材料がシンプルだし、1枚のサイズ感が丁度よく、カリッと割れるので愛犬が丸呑みする心配もありません。

この商品は我が家では必須のおやつとなっているのですが、欲しい時に自分で作れたらさらに便利だと思い、今回手作りしてみる事にしました。




手作り バナナチップス

作り方はバナナをカットしてオーブンで焼くだけ!

 

クッキングシートに3mm程度にカットしたバナナを並べ、

130度のオーブンで30分程度焼く。

様子を見て足りなければ時間を追加したり、裏返して両面焼く。

私は30分+裏返して10分焼きました。

で、そのままオーブンの中で冷めるまで放置すれば完成

こんな感じで出来たのですが、カリカリっぽさが足らず色も悪くなってしまったので、感想としてはもう少し焼く時間を長くするか、焼き終わった後、オーブンで冷ます時間を長くすれば良かったかなーと思います。次回リベンジ!

でも愛犬はこれでも喜んで食べていたのでOKかな。

 

クリップシーラーで簡単密封

今回、バナナ2本で作ったのですが、出来るだけ新鮮に保存できるように、半分を密封する事にしました。

その為に使うのがこのクリップシーラー

これ、凄く重宝しますよ~。

ちなみに真空パックにしたい時にはこちらがおすすめ↓

食材を簡単に真空パック!肉・魚・ドッグフードも新鮮に長期保存!食品を冷凍する時、「真空パックに出来たらいいのに」と思う事はないですか? 魚などを人から頂いた時など、小分けして真空パックにしてお...

 

今回は真空にする程でもなく、すぐに消費する予定なのでクリップシーラーでシールしました。

このクリップシーラーは1秒もかからず簡単に出来てしまうので、本当に便利。

私は厚みのある袋を使用していますが、普通のナイロン袋でも使えるのがこのクリップシーラーの良いところ。




まとめ

今回は焼き加減や冷ます時間がちょっと失敗したかな~と思いますが、とりあえず愛犬は喜んでいるのでヨシとします(^^;)
揚げる方が綺麗にカリカリにしやすいと思いますが、保存を考えると油を使わない方が保存しやすいと思うので次回もオーブンで焼こうと思っています。