家電

クロームキャストでスマホの画面をテレビに映す

遂にクロームキャストを購入しました。

少し前に2個目のFire TV Stick 4Kを購入したばかり。

アマゾン5日間ビッグセールの売れ筋!Fire TV Stick 4Kを購入しました現在、アマゾンでは年に一度の5日間ビッグセールが開催されていますね! 家電など色々なものが大幅に値引きされるので、普段狙っていた商...

我が家にはテレビは2台。
普通ならテレビ1台にストリーミングデバイスが1個あれば十分なところ、さらにまたクロームキャストを追加購入する必要があるのか?と思われると思いますが、試行錯誤の上、必要だと判断して買ってしまいました。

クロームキャストを購入した理由

動画配信を視聴する為に、Fire TV Stick 4Kは大活躍しています。

ほぼ毎日NetflixU-NEXTなどの動画配信を視聴している私は、今やFire TV Stick 4Kが無い生活は考えられません。
使いやすさも完璧で、テレビに内臓されている使いづらい動画配信機能とは比較になりません。

なのでFire TV Stick 4Kには大満足なのですが…

私が見たい「RakutenViki」というサイトの動画をテレビ画面で見たいと思ったのがきっかけで、クロームキャストが欲しくなりました。

Fire TV Stickのアプリの中にも「RakutenViki」があるので、それをダウンロードすれば見る事は出来るのですが、RakutenVikiに限ってはテレビのアプリではなく、スマホのアプリを使い、それをテレビにミラーリングする方が操作性も良いのです。

Fire TV Stick 4Kでミラーリング出来ないか試してみたのですが、スマホのVikiアプリにはキャストのマークが表示されず、ネットで検索してみてもVikiはクロームキャストなら使えるという説明があった為、遂にクロームキャストを買う事にしました。

※注)この時点では気付けなかったのですが、Fire TV Stick 4Kでミラーリングはできます!(後述あり)

 




クロームキャスト

で、届いたクロームキャストがこちら。

4K対応も出ていますが、私はFire TV Stick 4Kの補助的な為に購入したので2K対応にしました。価格が全く違いますからね~(^^;)

Fire TV Stickのように拡張ケーブルが付属していないですが、本体自体のケーブル部分が長く、柔らかさもある上に丸い部分は厚みが薄いので、壁掛けテレビなどテレビの裏面の隙間がシビアな場合はクロームキャストの方が設置しやすそうです。

 

設定も簡単

設定もかなり簡単。

テレビ背面のHDMI端子にクロームキャストを差し込み、コンセントに電源コードを差せば設置完了。

あとはスマホにGoogle Homeのアプリを入れ、アプリの指示に従って進んで設定していきます。

Google Home
Google Home
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

全て設定が終わり、スマホでVikiを開いてみると、キャストマークが表示されるようになりました!

 




Fire TV Stick 4Kとクロームキャストの併用

ところで、私は1台のテレビにFire TV Stick 4Kクロームキャストの二つを接続しました。HDMIの数が足りていれば、併用する事が可能です。

テレビの入力切替で、HDMI1、HDMI2など、接続しているものを選択するだけで切り替える事が出来ます。

試しに切り替えて使ってみましたが、不具合も出来る事なくどちらも使えました。

 

Fire TV Stick 4Kはミラーリング可能

そして後から気付いた事なのですが…

理解不足のままクロームキャストを購入した私ですが、その後、再度Fire TV Stick 4Kを調べていて、ミラーリング出来る事に気付きました。

いや~、気付くの遅過ぎ!我ながら情けない…。

嬉しいんですけどね。ただミラーリング出来るなら、わざわざキャストに拘る必要は無かった訳で…。どんな方法でもテレビに映れば良いので。

なので慌てて購入したクロームキャストが無くても良かった商品になってしまいました。

ちなみにFire TV Stick のミラーリング方法は、

「ホーム」→「設定」→「ディスプレイとサウンド」→「ディスプレイミラーリングを有効にする」

の手順で、Fire TV Stick が待ち受け状態になります。

その後、スマホ側からもミラーリングの設定を行えば、ミラーリング完了。

こんな簡単に出来てしまうなんて~!と後悔するやら嬉しいやら(^^;)




クロームキャストのメリット

その結果、別に無くても良かったじゃん、のクロームキャストなのですが、それはあくまでも私にとってはの話。

実際にFire TV Stick 4Kクロームキャストの両方を使ってみて感じた事。

Fire TV Stick 4Kの良い点
  • 全体的な機能はFire TV Stick 4Kの方が優れている
  • リモコンが便利

 

クロームキャストの良い点
  • ミラーリングよりクロームキャストの方が動作が早い
  • スマホで操作するので検索などがやり易い
  • GoogleHomeで音声検索も可能

と、それぞれ利点があるので、自分に合ったものを使うのが良いですね。
私はドラマをじっくり長時間見るので、テレビ操作と同じ感覚のFire TV Stick 4Kが良いですが、スマホで見る動画を大画面で手軽に見たい、という場合はクロームキャストの方が簡単で良いと思います。

私も折角購入したクロームキャストなので、上手く使い分けてみようと思っています。

 

firetvstick4k
Fire TV Stick 4K|WiFiの無いテレビで動画配信を観る!アレクサ対応リモコンが便利WiFi機能がないテレビでネット動画が観たいと思い、fire TV stick 4Kを購入しました! 今回はそんなメディアスト...