雑貨

無水調理にお勧め!ベストポット|蓄熱調理で旨味と栄養を逃さない土鍋

最近、無水調理器が気になっています。

私は結構健康オタクなのですが、普段から野菜を水で茹でるという事はほとんどしません。

大抵は「蒸す」

お鍋をする時でも、出来るだけ水は少量にして、野菜から出る水分で火を通すようにしています。

その理由は、少しでも栄養を逃さない為!

折角たくさん野菜を食べても、栄養素が水に逃げてしまっては勿体ないですからね~。

そんな私がお勧めの土鍋を紹介したいと思います。

蓄熱調理土鍋 ベストポット

それがこの土鍋のbestpot(ベストポット)

デザイン性にも優れていますが、本体は焼き物で出来た土鍋になっています。
焼き物は熱伝導率が低く、蓄熱性能が高い為に蓄熱調理が可能なのです。

 

調理時間が短縮

この土鍋の魅力は、調理時間が圧倒的に短い事!

普通のご飯ならたった10分火にかけるだけ。

それ以外の煮物なども、ほとんどが10分程度火にかけるだけなので、ずっと気キッチンでコトコト煮込む必要はありません。

10分経ったら火からおろし、後はしばらく放置するだけで、勝手に蓄熱調理してくれます。

ガス代の節約にもなるので、家計に優しい調理器です。

 

料理の温度が保たれる

個人的には、玄米を炊くのにこのベストポットがピッタリだな~と期待しています。
私はよく玄米を食べるのですが、夫は白米しか食べないので、いつも別々にご飯を炊きます。なので玄米を普通の鍋で炊くのですが、時間がかかったり、火を切った後に冷めるが早くて硬くなってしまったり…。

でもこのベストポットなら、3時間後でも温かい状態をキープしてくれるので、コンロからおろした後も出来立てのような美味しさを保ってくれるのがいい!

 

 

旨味を逃がさない

そしてベストポットの魅力は、無水調理が出来る事

気密性が高い為、素材の旨味を逃さず蒸気を循環させる事で無水調理が可能です。

野菜などは特に、普通に水で茹でるのと、無水調理するのでは、全く味が違います!無水だとその素材そのものの旨味を実感しますから~。
さらに栄養素も逃さないので、無水調理は健康志向の方にお勧めです!

レシピページも充実しているので、一度チェックしてみて下さいね!

 

 




カラーバリエーション

ベストポットは、その見た目が可愛いのも魅力。

キッチンに置いているだけでテンションが上がりそう~!

カラーバリエーションも豊富なので、インテリアに合わせたりワンポイントとして明るいカラーを選ぶのも素敵。

サイズ展開

さらにサイズも色々選べるので、家族の人数や作る量に合わせて選ぶ事が出来ます。

使い慣れてくると色んなサイズを揃えたくなるかも。




ベストポット まとめ

どれ程食材の産地などに拘っても、調理器具によってはその食材の旨味や栄養を台無しにしてしまったりします。

そういう意味でも、折角料理するなら、より美味しく栄養を逃さず食事をしたいですよね。

ベストポットなら少量から簡単に料理出来るので一人暮らしの方や私のような夫婦二人暮らしでもピッタリかなと思います。

(記事内の画像引用元全て:ベストポット)