家電

家庭用ミシンの売れ筋を比較検討

ジャノメ ミシン

迷っていたミシンですが、ついに購入しました。

シンガーミシン
ミシンが壊れる原因最近、久々にミシンを出してきて、カタカタと縫っていた訳ですが……。 https://kurasuie-k.com/remake-r...

 

昨年ミシンが壊れてしまい、新しいミシンを購入する事にしたのですが、ミシンなんて時々しか使わないし、何でもいいわ~と思いつつ、いざ購入する為に調べ始めると迷う迷う。

知れば知る程どれを選べばいいのか分からなくて…

お手頃価格なミシンから高級ミシンまで、ミシンといっても幅が広く、さらにどのメーカーが良いのか、どんな機能が必要なのか、意外とミシン選びは難しかったです。

どの機種もそれぞれの良さがありますから。

今回はそんな私がミシンを選ぶまでに検討した内容を紹介したいと思います。

この記事のポイント

電子ミシンかコンピューターミシンか
ミシンメーカー選び
機種選び
機種による違い、比較
私が選んだミシン

 

電子ミシンとコンピューターミシンどちらにする?

ミシンの種類は色々ありますが、一般家庭で使用する普通のミシンとしては、この二択でしょう。

電子ミシン

メリット

  • 価格が安い
  • 操作がシンプル

デメリット

  • 複雑な模様縫いは無し
  • 間違った操作をした時分かりづらい

コンピューターミシン

メリット

  • 液晶パネル
  • 縫い目が綺麗
  • エラー表示で間違い箇所が分かる
  • 模様縫いの種類が豊富

デメリット

  • 価格が高い

私が今まで使用していたのは電子ミシンでした。

それでも不便は感じていませんでした。

電子ミシンはお手頃価格なのが魅力です。

コンピューターミシンを使用した事が無かったので、電子ミシンでも不便を感じた事がなく、今回も安いなら電子ミシンでいいかも?と最初は思いました。

ですがその後、口コミを調べました。

口コミ
口コミ
今から買うならコンピューターミシンでしょう
口コミ
口コミ
コンピューターミシンを一度使ったら電子ミシンなんて使えない

え?そうなの?

色んな口コミを読んでいくうちに、コンピューターミシンを勧めている人が圧倒的に多く、折角買うならコンピューターミシンにしようと決めました。

 




どのミシンメーカーがいい?

まずミシンメーカーを選びます。

  • シンガー(SIINGER)
  • 蛇の目ミシン工業(JANOME)
  • ブラザー工業(brother)
  • JUKI株式会社(JUKI)
  • ジャガーInc.(JAGUAR)
  • 株式会社ベビーロック
  • 株式会社アックスヤマザキ

シンガー(SIINGER)

ハンドメイド好きに大人気!
昔から有名なアメリカの老舗メーカーで根強い人気があります。私も以前使用していたのがこのシンガーでしたが、とても安定していて使いやすいです。中でも「モナミヌウ」というモデルがハンドメイド作家の間でも人気です。

 

蛇の目ミシン工業(JANOME)

シェアNo1!利用者多数、口コミ評価が高い
日本で初めてコンピューターミシンを製造したメーカーです。家庭用ミシンのシェア世界一。初心者からベテランの方まで利用者が多いです。縫い目の美しさにも定評があります。口コミやブログでのレビューも多数あり、中でも「JP710」という機種がかなり人気です。

 

ブラザー工業(brother)

お洒落なデザイン、ちょこっと縫いから刺繍まで
プリンターやFAXで有名なブラザーですが、実はミシンから始まったメーカーです。こちらも有名な老舗メ-カー。他のメーカーと違うのはそのデザインの良さ。とてもお洒落でカラフルなミシンが多数あります。また刺繍のできるミシンにも力を入れているので、可愛い物を作りたい方にはオススメ。

ネットの売れ筋商品。お手頃価格で簡単な物しか作らないという場合にはこちらのミシンが人気。

 

JUKI株式会社(JUKI)

本格派の上級者なら欲しくなるパワー
工業用ミシンのシェア世界一。家庭用ミシンの方も人気があり、特に上級者達はこのJUKIを購入する方が多いです。魅力は何といってもそのパワーでしょう。工業用ミシンの技術を取り入れた安定したパワーが欲しい方は一度試してみては?

 

ジャガーInc.(JAGUAR)

遊び心のある可愛いミシン
価格が安くて可愛いミシンが欲しい!そんな方にはオススメのジャガー。ハローキティやデザインの可愛いミシンが多く、若い女性に人気があります。

 

ベビーロック

ロックミシンが欲しいならコレ!
ロックミシンと言えばベビーロックでしょう。代表機種として「衣縫人」「糸取物語」があり、どちらも人気があります。本格的に洋服を作りたい、ニット素材でソーイングを楽しみたいという方はベビーロックのロックミシンがオススメです。

 

アックスヤマザキ

インテリアにもなるお洒落ミシン
アンティークミシンや特殊なミシンなど、こだわりのあるデザインを求めるならアックスヤマザキのミシンがオススメです。アンティークミシンは置いておくだけでインテリアになり、お洒落でとても素敵。

 

それぞれに特徴がありどれも欲しくなります。

これだけミシンメーカーがありますが、私が購入したいのはロックミシンではないので、ベビーロックは候補外。あと、ジャガーアックスヤマザキもお洒落で素敵ですが外観より実用性重視の私は候補から外しました。

さらに、ハンドメイド上級者の多くが使用するJUKIは、私には宝の持ち腐れになると思い却下しました。

 

残るジャノメブラザー

この二つは、「一般的に家庭で使用するミシン」としてはネット上でも口コミが多く人気です。

どちらも評判が良くて選べない…

本当にどちらも評判が良く迷ったのですが、調べるうちにジャノメの「JP710」の人気を知り、またハンドメイドブログをされている方の多くも、「普通に使用するには一番おススメ」と書かれていたのでこのジャノメに決めました

 

 

ジャノメの人気機種

一度はジャノメの「JP710」に決めたものの、売れ筋などを見ているうちにジャノメの中でどの機種にするかを迷い始めました。

とにかくミシンの機種って多い…

そもそもミシンの品番はややこしいです。

同じメーカーの同じ機能を持ったミシンで、ほぼ見た目も同じなのに、販売ルートによって型番が違うとか。色が違うだけで型番が違うとか。

比較するのが大変!

逆に型番も見た目もよく似ているので、同じ商品なのかと思って調べると、機能が違う……という場合もあったので要注意です。

そして私が最終的に絞ったのが以下の3機種。

JUKIの人気機種に絞りました

価格の安さから、意外に「JP310」も売れている為、「これでもいいかも?」と思い始めました。

 




JP310とNP860とJP710の違い

型番価格重さ押え圧調整ステッチ数
JP31024,8005.5kg20
NP860
ME830
39,8006.0kg有(6段)30
JP71039,8008.3kg有(4段)30
型番送り歯自動糸切り自動糸通し電源ワイドテーブル
JP310楕円分離別途購入
NP860
ME830
水平コードリール付属
JP710楕円コードリール付属

※NP860とME830は色違い
※価格は2019.05.27時点の参考価格

私が主に気になる違いだけを一覧にしてみました。
他にも細かい違いはあり、特にJP310は材質などが劣ります。

ですがこの3機種だとJP310の安さ際立ちます。
それほど頻繁にミシンを使わない。時々簡単な物を縫う程度。それならJP310で十分です。

私はかなりJP310に揺れました。

JP310にしたいけど、他の機種との違いがどれぐらいなのか知りたい

そこで店に問い合わせをする事にしました。

 

ミシンの価格差は性能に比例する

JP310と他の2機種はそれ程違うのですか?
店側
店側
JP310はミシンの中では価格を抑えた分、最低限の機能になっています。他の2機種とは全てにおいてランクが違います
例えば先日カーペットをカットして縁取りしたり、時々バッグを作る事もあるのですが、それでも大丈夫でしょうか?
店側
店側
う~ん、そこまでとなるとJP310では物足りないかもしれませんね
店側
店側
機能も大切ですが、JP310と他の2機種では使用している部品なども全く違いますので、重さや音、使いやすさが違ってきます

その後も色々と詳しく回答して頂いたのですが、話しているうちに私はJP310では物足りないかも……と思えてきました。

店の方はJP310を否定した訳ではありませんし、客観的にアドバイスをしてくれていました。

ですが最低でも10年は使用したい、その間に厚い布を縫ったり、複雑な物を作りたくなるかもしれない……そう考えると、価格差の15,000円は出す価値があるように思えてきました。

長く使う事を考えると、ある程度のランクのミシンを購入した方がいいような気がします。

 




JP710とNP860(ME830)を比較

そこで最後に迷ったのがこの2機種です。

・JP710
・NP860(ME830)

どちらも価格は同じ。

ネットでの口コミは圧倒的にJP710の方が多くて有名です。

購入者の多いJP710にするべきか。

ですが、上の比較表を冷静に見ると、明らかにNP860の方が機能が優れています。

JP710よりNP860が優れている点

  • 押さえ圧調整4段→6段
  • 自動糸切り
  • 送り歯が水平

 

それならNP860を選べば良いのでは?

そう思うのですが、それでもJP710を選ぶ人には理由があります。それは、

JP710を選ぶ理由①
「JP710の方が重量がある」

一般的にミシンは重量がある方がパワーがあり、安定して縫える分、音も静かと言われています。

私も電話で問い合わせした時、「NP860よりもJP710の方が静かです」と言われました。(「気にする程の差ではない」とも言っていましたが)

分厚い布を縫うのも、JP710の方が安定して縫いやすいかもしれません。

さらに、ミシンは機能が多い方が壊れやすい。そういう意味では、NP860と比較して

JP710を選ぶ理由②
「余計な機能が無いJP710の方が故障の可能性が低く長く使用出来る可能性が高い

と言えます。

(※ちなみに他にもNP860とJP710の違いに、ステッチの種類の違いがありますが、それは次回の記事で書いています)

 

私が選んだのはNP860

JP710が人気のある理由は分かりましたが、結果私が選んだのはNP860(ホワイト)でした(ME830(レッド)の色違いです)。

 

私がJP710でなくNP860を選んだ理由

  • 自動糸切りと水平送りが捨てがたい
  • 私はミシンを使用する度に出し入れする為、重すぎると辛い
  • 最近のミシンは高機能でも故障が少ないと期待する

という感じです。

故障の可能性を気にし過ぎて高機能を諦めるのは勿体ないと思う

ただ唯一気になったのは、どれだけ音が大きいか?です。
それ程大がかりな物を縫わないので、安定さは心配していないのですが、問い合わせた時にも「一般的にミシンは軽い程音は大きい」と言われたのが気になっていました。

それは届いてからのお楽しみという事で!

次回は商品レビューします。

私が購入したショップはこちら。

マイミシン

電話での対応や評価も良く、価格や付与されるポイント、付属品などトータルで考えるとお得感があった為このショップに決めました。

ジャノメ ミシン
ジャノメミシン【NP860】購入レビュー悩んだ結果、ようやく購入したミシン。 https://kurasuie-k.com/janome-sewing-machine ...