家電

飛行犬が撮りたい!犬の撮影におすすめのカメラは?一眼レフ、ミラーレスを検討

新しいカメラを購入しました。

一番の撮影目的は犬の撮影。

室内でまったりしている姿や、公園でお散歩している姿、ドッグランで走っている姿などを撮る為です。

私は今までも一眼レフカメラを持っていたのですが、かなり古く重く機能も遅れている為、これを機会に買い替える事にしました。

欲しいカメラ

素人ながら、犬を撮影する為のカメラとして、自分が希望する条件を絞ってみました。

  • 一眼レフorミラーレスorフォーサーズ
  • コンパクトで軽い
  • 連写が多い(10コマ/秒 以上)
  • 出来れば瞳AFが欲しい
  • バリアングル
  • AFセンサー測距点が多い
  • WiFi、Bluetooth
  • ボディ予算10万円程度

そもそも一眼レフ、ミラーレス、フォーサーズのどれにするかもかなり迷ったので、どれを選ぶかによって条件も多少変わってくると思うのですが、この中で絶対欲しかったのは連写の多さとバリアングルです。

犬撮りには必須ですよね。

走っている犬を撮影するには連写が多ければピントが合う確率が上がりますし、ワンコの高さで撮影するにはバリアングルやチルト式が絶対あった方がいいです。

以前の私のカメラにはバリアングルが無かったので、地面に這いつくばって撮影していました

 




候補だったカメラ

候補だったカメラは以下のとおり。

ニコンD7500

以前私が使っていたのがニコンの一眼レフという事で、出来れば所有しているレンズを使いたい…という事でこのニコンD7500がまず候補になりました。

D7500
  • 一眼レフ APS-C
  • 最大連写8コマ/秒
  • フォーカスポイント51点
  • 重さ640g

ミラーレス等と比較してしまうと、連写とフォーカスポイントが足りなく感じますが、数だけで判断出来ない部分があり、やはりミラーレスよりも一眼レフの方がAFの正確性に優れていると聞いたので一眼レフから選ぶならこちらが適しているかと。

レンズを増やしたい時、一眼レフなら選択肢の多さも魅力。

ちなみにさらに上位機種の、D500も検討しました。

D500
  • 一眼レフ APS-C
  • 最大連写10コマ/秒
  • フォーカスポイント153点
  • 重さ760g

機能面では当然こちらの方が満足出来そうですが、価格がやや上がる事と、何より重い…。

実機を持ってみると、「これを犬の散歩時に持ち運ぶのはキツイ…」と実感。

D7500でもミラーレスやフォーサーズと比べてしまうとやはり大きく感じますが、ギリギリ許せる範囲かなと。

ニコン Z fc

ただ時代はミラーレス。
やはり今から買うならミラーレスが良いのかもしれない。

そこで次に候補になったのがこのニコンZfc

2021年7月に発売されたばかりで新しく、何と言ってもそのデザインが魅力的!可愛い!女性やマニアにウケルかも?所有欲を満たしてくれます。

Zfc
  • ミラーレス APS-C
  • 最大連写11コマ/秒
  • フォーカスポイント209点
  • 重さ390g

専用マウントアダプターを使えば、今まで使用していたレンズもこのミラーレスに使用出来るので、今までニコン機を使用していた私のような人は嬉しいです。

 

 

 

sony α6400

α6400
  • ミラーレス APS-C
  • 連写11コマ/秒
  • フォーカスポイント425点
  • 重さ359g

「追いかける瞳AFで撮り逃さない」というキャッチコピーで大人気のこちら、α6400
発売後から大人気で、後機種のα6600が発売された後も、まだこのα6400が根強い人気です。

特に動物に対応した瞳AF機能があるのは魅力的
これぞペット撮影にピッタリ!と思える機種です。

ただ私はミラーレスを使った事が無いので、今まで一眼レフに慣れてしまっている分、AFの正確性に不満が出るのではないか…と懸念し迷いました。

 

sony α7C

ちなみにα6400を検討している時、徐々に候補になってきたのがこのα7C

α7C
  • ミラーレス フルサイズ
  • 連写10コマ/秒
  • フォーカスポイント693点
  • 重さ424g

予算は大幅に超えてしまうのですが、色々比較して調べていると、つい良い商品に目がいってしまいます(^^;)

こちらはフルサイズ機なので、やはりAPS-C機と作例を比較すると一歩も二歩も上の写真が撮れ、描写力が優れていて欲しくなる!

見ているうちにどんどん予算が上がってしまう…そんな沼にハマり、こちらも候補になりました。

パナソニック LUMIX DC-G9

あと逆に最も手軽に!という事を重視して、フォーサーズから選ぶならこちらのルミックスDC-G9が候補でした。

DC-G9
  • ミラーレス フォーサーズ
  • 最大連写60コマ/秒
  • フォーカスポイント225点
  • 重さ586g

フォーサーズで目を引くのが何と言っても連写枚数の多さ。
1秒60枚って!そんなに要る?と思う程(^^;)

ただこの60枚というのも電子シャッターでAF固定なので、ペットが走っている場面を撮影するならAF追従で20枚。それでも多いですけどね。

ただやはり一眼レフ、ミラーレスと比べてボケが物足りなかったりするのをどう妥協するか。

私が選んだカメラ

ちなみにキャノンが嫌いな訳ではないですが、今までニコンを使っていたのと、ミラーレスならsonyが良さそう…という事で今回キャノンは候補から外しました。

そして、かなり悩み気持ちが行ったり来たりしたのですが、最終的に選んだのがこちら。

ソニーのα6400です。

犬の撮影をしたいという目的には最適かと。

次回、購入したα6400をレビューしたいと思います!

α6400購入レビュー!犬の撮影に単焦点レンズ。瞳AFで簡単に撮れる!愛犬の撮影がしたい!走っている姿を撮りたい!と思い、新しいカメラを購入しました。 迷いに迷って決めたのがソニーα6400。 ...