ペット用品

ドッグフードを食べない対策|柔らかいタイプを試す、プレッシャーをかけない事も大切

生後3か月を過ぎた頃から食べムラが酷くなったうちのワンコ。

正確には食べムラというより、食事拒否に近いかも…。

どのドッグフードを試しても食いつきが悪く、前回サンプルサイズのフードを取り寄せ、色々試してみました。

子犬がドッグフードを食べない!安全で食いつきの良いフードを選ぶ愛犬が突然ドッグフードを食べなくなりました。 家に迎えた頃にはドッグフードに飛びついていたのですが、生後3か月を過ぎた頃からピタリ...

その後の様子を書いてみたいと思います。

その後の食いつき

前回グリーンドッグで取り寄せた中で、選んだのがこのフード。

飼い主的には品質、サイズ、香り、価格、総合的に一番お気に入りのフードです

うちの愛犬も最初は食いつきが良く、しばらく食べ続けてくれていたのですが…

残念ながら800gを食べ終わる頃には飽きてしまったのか、ほとんど食べなくなってしまいました。

 




2回目の取り寄せ

そこで今度はとにかく「食いつき」優先で再度グリーンドッグより取り寄せました。

 

今回のフードの結果

go! カーニボア チキンターキー+ダック パピー

前回も取り寄せたこちら、go!

うちの愛犬が一番食いつきが良かった気がするので、今回も再度取り寄せてみました。

一粒のサイズが大きいので迷っていたのですが、今回またあげてみると、案外大きくてもガリガリと噛んで大丈夫そう。

そして何より、小食でなかなか食べてくれない子にとって、食べる粒の数が少なくて良いというのは大きな利点です。

同じグラム数でも、小粒だと見た目が多く見えてしまい、愛犬が食べる気を失っているように感じます。

その点、go!のような大粒の場合、粒の数が少なくて済むので、結果的に小粒よりもグラム数は多く食べてくれました。

食いつきもやはりこのフードが安定しているように思います。

 

ペットカインド トライプドライ SAPグリーンラムトライプ 小粒

こちらは以前からペットショップに行く度気になっていたフード、ペットカインドのトライプです。

近所のペットショップに行くと、「食いつき抜群!」「食べムラのある子に!」と書かれていて、いつも気になっていました。

原材料にトライプ(内臓)が使用されていて、それにより食いつきが増すとか。

そして実際うちの愛犬にあげてみると…

最初は猛烈に食いつきました。今まで見た事がないぐらい。

ただ、それも最初だけ。2~3日するとすぐに飽きてしまい、今では全く食べてくれません。

食いつきが良いというレビューも多いので、ワンコによっては良さそうですけどね~。

 

ヤムヤムヤム やわらかドライタイプ

そしてこちらはヤムヤムヤム

ヤムヤムヤムは前回も購入しましたが、それは普通のドライタイプです。

でも今回購入したのは「やわらかドライタイプ」

チキン、カツオ、馬肉がありますが、前回ドライタイプで愛犬の食いつきが良かったチキンとカツオを選んでみました。

うちの愛犬はジャーキーは大好きなので、柔らかいフードなら食いつきが良くなるかと思い、お試しに。価格もお高めですし、開封後の賞味期限も2日程となりますが、その分新鮮でもあり、何より食べてくれるなら価値があります。

そして愛犬にあげてみた結果…

やはり食感が良いのか、食いつきは良かったです。
2日間で残さず食べきれそうなら選択しても良さそうなフード。

 




現在食べているフード

結果、総合的に判断し、現在食べているフードはgo!です。

go!を選んだ理由
  • 食いつきが安定して良い(←これが一番の理由)
  • 原材料等、安心の品質
  • カロリーが高めで少量で栄養を摂取できる
  • 大粒なので食べる個数が少なくて済む

うちの子は小食ですし、食べムラが本当に酷いので、コスパは悪いですが現在も100gの小袋をまとめ買いしています。愛犬にとっては毎回新鮮なフードが食べられるので良いですしね。

 

それでも食べムラとの戦いは続く

一応、ドッグフードはしばらくgo!で落ち着きそうですが(というかこれ以上ジプシーしない方が良いと判断した)、それでもやっぱり飽きて食べてくれない事もあるので、食べムラとの戦いは続きます。

以下、私がこれまで試した方法をまとめてみました。




ドッグフードを食べなくなった子への対策

  • ぬるま湯をかけて香りを高める
  • カリカリのままorふやかして食感を変える
  • ドッグフードの種類を変える
  • フードを出しっ放しにしない
  • 皿を浅いものに変える
  • フードを床に散らばらせる
  • コングにフードを入れて転がしてみる
  • ふりかけ(ミルク・ササミの粉末など)
  • トッピング(肉・魚・野菜のいずれかを茹でて乗せる)
  • ペーストのトッピング(肉・魚・野菜などを混ぜて煮込んだもの)
  • 手作り食(フードなしで食材だけであげてみる)

上から試した順番にあげてみました。

ほとんどがどれも、試した1回目は一瞬食いつきます。
ですが2回、3回と繰り返すとすぐに食べなくなります。どの方法も長続きしない!

最後の、手作り食で好きそうなものだけをあげてもすぐに飽きてしまった時には途方に暮れてしまいました(涙)

どうすりゃいいの~⁉

現在も試行錯誤の途中ですが、それでも基本はフード(go!)をあげ、あまり気にかけない、食べるプレッシャーをかけない、というのを徹底しています。

食べなくても一定時間が過ぎたら皿を下げる。

食べても食べていなくても気にしてないフリをする。(←これが意外と大切)

ワンコって飼い主の空気を読んでいますからね(^^;)