ペット用品

パナソニック|ペット用バリカンでセルフカット!部分用で足裏も簡単

ワンコを飼っていると色々とお金がかかりますよね。

フードやトイレシーツはもちろんですが、それ以外にも細かい必需品が色々あります。

そんな中でも、うちのような室内犬で毎月かかるのがトリミング費用。

これが結構高いんですよねー(涙)

通常で5,000円前後でしょうか。

それがほぼ毎月必要なので、下手したら人間より毛にお金がかかっているかもしれません(笑)

 

犬をセルフカットする

うちの犬も、4歳ぐらいまでは毎月プロのトリマーさんにお願いしていました。

そもそも犬の毛のカットなんて、プロにやってもらわなきゃ無理!と思い込んでいました。

それもうちの犬はかなりの暴れん坊なので、素人がハサミを持つのは危険かと。

ですが時々

飼い主
飼い主
私は自分でカットしてるよ

という話を聞き、もしそれが出来ればかなり節約になるなぁ…と思いました。

それと共に、ワンコにとっても、他人に預けられるというストレスから解放されます。

 

パナソニック 犬用バリカン「ペットクラブ」

そこで私もセルフカットにチャレンジする事にしました。

それまでは時々目の周りをカットしていたぐらいでしたが、4~5歳になった頃から、自宅で全身カットをするようになりました。

使っているバリカンはこちら。

パナソニック「ペットクラブ」

使っている人も多いですし、価格も手頃なので自宅カットするにはピッタリです。

さらに部分カット用も一緒に使っています。

 

犬用バリカンを使った感想

さすがバリカンは使いやすいです。

特に動く犬をカットするんですよ?ハサミじゃ素人には危ない~。

私は、頭、背中、胸、お尻、足の上部分など、ほとんどの箇所を全身用バリカンでカットします。

付属しているアタッチメントで希望する毛の長さに出来るのですが、私はいつも3mmカット。

毛が長いよりも短い方が揃えやすいです。

そして、腹回りと足先のみ部分カット用を使用しています。

アレルギー体質なので、少しでも手入れがしやすいように、足先バリカンにしているのですが、この部分カット用のバリカンのおかげでとてもカットしやすいです。

顔の周辺だけはバリカンでは厳しいので、ハサミを使って慎重にカットしています。

 

セルフカットの良い点

それから月1ペースで自分でバリカンカットをしています。

皮膚のアレルギーが酷い時には3週間ごとぐらいにカットする時もありますし、自由に出来るのも良いところ。

さらに、愛犬の足腰が悪くて立てない時には寝たままカットしたり、洗うのは別の日にしたり…とワンコの体調に合わせられるので犬にとってもストレスが少なく済みます。

 

バリカンの刃を交換

そんなバリカンですが、ある程度使用していると切れが悪くなるので…

先日も、バリカンの交換刃を購入しました。

↓部分カット用

↓全身カット用

 

さらにアタッチメントも新しい物に買い換えました。

 

本体ごと買い換えないといけないと思っていたので、安い費用でずっと使い続けられるのは嬉しいです。

 

ペット用バリカン|まとめ

セルフカットをする事でかなり節約になっています。

老犬となった今では毛も薄くなり、足腰も悪いので綺麗にカットはとても無理。
なので今日はこの部分だけ、明日はこっちの部分を…という風に休憩しながらカットしていて、見た目は綺麗とは言えませんが、愛犬にとってはストレスフリーだと思います

さらに皮膚にイボもたくさん出来ているので、ハサミだと危険ですし、アタッチメントをつけて優しくバリカンを使うのが安心です。

ワンコの飼い主さん、セルフカットしてみませんか?