家電

パナソニックドライ専用アイロンがシンプルレトロで使いやすい!

長年使っていたアイロンをようやく買い換えました。

こもこ
こもこ
以前のアイロンは20年以上使いました

今回は新たに私が購入したアイロンを紹介したいと思います。

 

コードレススチームアイロンのデメリット

今まで使っていたアイロンはコードレスタイプスチームアイロンでした。

↑こんな感じ。
昔のものなのでもっと機能的には劣ったと思いますが、スチームとコードレスという点では似たような感じです。

スチーム機能は必要?

ですが実際、私がこの20年間でスチーム機能を使用したのは数える程で…。

頻繁にハンドメイドで小物を作っていた時には、アイロンのスチーム機能よりも、昔ながらに霧吹きを使う事の方が多かったです。その方が水分量の加減がしやすく使い勝手も良かったからです。

それにアイロンに水を入れたり中の水を出すのも何気に面倒臭く感じました。

私のようなタイプには、アイロンのスチーム機能は不要だわ…とずっと思っていました。

 

コードレスは便利?

そしてコードレス。

確かにこれは便利です。コードレスに慣れてしまっては、普通のコードがあるアイロンなんて使うのが億劫に感じるかもしれません。

私も実際長年コードレスを使っていたので、この手軽さはとても気に入っていました

ですがそれに反して残念だと感じたのは、コードレスの場合どうしても使っているうちに温度が下がってしまう事です。

アイロンスタンドに置いている間は設定温度が保たれますが、ハンドメイドなどで何度もアイロンを持ち上げたり、長時間アイロンがけが必要な場合には途中で温度が下がってしまい、いちいちスタンドに戻さなくてはいけません。

それが少し残念だな…と思っていました。

 

パナソニック ドライ専用アイロン NI-A66

そこで私が今回購入したのがこちら。

シンプルなドライアイロンです。
私にとってはスチームは不要なので。

 

NI-A66を選んだ理由

コード付きで温度が一定している

何よりも嬉しいのは、今まで物足りないと思っていた温度が一定して使える事です。

いちいち途中でスタンドに戻していた時間が短縮できるので、ストレスが無いです。

 

余計な機能が無くて適度な重さ

見ての通りシンプルで余計な機能は一切ありません。

ですが綺麗にアイロンするには適度な重さが必要な為、シンプルでありながらも軽すぎず重すぎず、丁度扱いやすい重さだと思います。

 

先端の角度が絶妙

これはレビューなどでも評判が良かったので期待していたのですが、先端が細く細かい部分まで綺麗にアイロンする事が出来ます。

実際に私も使ってみましたが、袖口などの細かい部分もしっかりフィットするのでとても使いやすいです。

レトロでお洒落

あと、見た目もお気に入りポイント。

最新のいかにも家電な見た目と違い、昔ながらもどこかレトロな雰囲気。

 

このシンプルさは長く飽きずに使えると思います。

 

価格が安い

高価なアイロンと比較すると、このアイロンはお手頃価格

アイロンに多くは求めない。熱で伸ばすという基本的な事が出来れば良い、という方にはピッタリではないでしょうか。

 

自分が求めるアイロンを見極める

私がこのアイロンを選んだのは、私にとってこの機能で十分だったからです。

なので、人それぞれ適したアイロンは違うでしょう。

ポピュラーな万能アイロンが欲しい!スチームも欲しくてコードレスがいい!という方にはやはりスチームアイロンがお勧め。

又は、もっと手軽にハンガーにかけたままの服にサッとアイロンしたいの…という場合には、衣類スチーマーが適しています。

自分の用途を考えて適したアイロンを購入するのが大切ですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。