Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
インテリア

安くお洒落な洗面化粧台!リクシル・パナソニック・TOTOを比較検討

20年以上、古い洗面化粧台を使い続けました。

今まで使用していた洗面化粧台は家を購入した時に備え付けられていたもので、鏡が収納になっていなかった為、見た目も乱雑になりがちでした。

↑こんな感じ。

さらに蛇口や扉部分など全体的に安っぽいのも不満でした。

こもこ
こもこ
実際安物だったから仕方ないんですけどね

そこで今回リフォームで洗面化粧台を買い換えるにあたり、少ない予算内でも出来るだけ自分が気に入る商品を購入したい!と思ったのです。

 

 

希望する洗面化粧台

鏡の裏が収納
深くてスクエアなボウル
ハイバックガードの壁付水栓
シャワー&給湯切り替え有り
一部引き出し収納が欲しい
間口750mm
扉カラーはブラウン
予算は10万円以内

安さを重視した洗面化粧台なら、750mmサイズで3万円程度で購入出来ます。

ただ私は上記の条件をどれも諦めたくありませんでした。

鏡裏収納は絶対です。今時それは譲れません。
もしそれが無理なら、鏡に収納など要らない程です。

そしてスクエア型のボウルがいい。
見た目がスッキリクールであると共に、広くて使いやすいです。

さらにハイバックガードの壁付水栓は、実際買い換えた方のブログを読んでいると、ほとんどの方がこれにして良かった!と書かれていたので私も欲しくなりました。
水栓が壁側に付いている事で、水栓周りが汚れづらく掃除もし易いです。

と、これらの希望を叶えるとなると自ずと金額は上がり、理想もどんどん上がり…かなり悩み何日も調べ続けました。

 

洗面化粧台をネットで購入する

家電でもそうですが、洗面化粧台も同じようにネットで購入する方が安いです。

実際調べて見ると、ネットで本体のみ購入し、自分で取り付けたという強者達がたくさんおられました。

こもこ
こもこ
私もネットで購入しよう!

と決めたものの自分で取り付ける自信がなく、水回りなので安心の為にも、商品はネットで購入し、取り付けだけ専門業者にお願いする事にしました。

 

候補だった洗面化粧台セット

そんな私がある程度絞り込んだ洗面化粧台はこちら。

LIXIL(リクシル)ピアラ

第一候補はこれでした。
見た目もスッキリし、落ち着いた雰囲気。ネットでも売れ筋で、実際リフォームをされた方のブログでも、一番多くみかけたのがこのピアラでした。

扉のみのタイプもありますが、私はこの左側が引き出しで右側が扉のタイプが気に入りました。

番外編

ピアラと見た目が似ている商品として、TOTOのサクアがあります。

ただ価格面も売れ筋から見ても、ピアラの方がお得で良いかな…という印象です。

 

Panasonic(パナソニック)シーライン

かなり目を惹かれたのがこちらのシーラインフロートタイプ

こちらの画像を見て一目惚れ!

このフロートタイプ、カッコいい!!
素敵ですよね?

ブラウン系の洗面台が良いと思っていましたが、このデザインならホワイトがいいかな~と妄想は膨らむばかり…。

 

番外編

ちなみにパナソニックの洗面化粧台で人気と言えば、圧倒的にウツクシーズです。

ピアラやシーラインと比較してもワンランク上の洗面化粧台ですが、当然お値段もそれなり。折角ウツクシーズを選ぶなら、幅1200mm程度はあった方が、その良さが引き立つと思いますが、費用面より商品の良さを優先する方ならこちらもお勧めです。

こもこ
こもこ
私には高過ぎてとても手が出ず…

 

LIXIL(リクシル)オフト

ピアラやシーラインが欲しいものの、もう少し節約出来ないかな…と思いました。

洗面台本体の費用だけでなく、設置費用も別途かかります。

その点、このオフトはコスパ最高

お手頃価格で鏡収納付き、引き出し収納付き、洗面器部分も十分広いですし、水栓はシャワーで引き出す事も可能。

機能的にはとても良いのですが…

水栓が壁付でないのと、その材質が少し劣ってしまうので、その点を妥協出来るかどうか悩みどころ。

 

洗面化粧台と鏡を別々に購入する

そして考えた結果、上記の候補の中からピアラにしようと決めました。

やっぱり妥協せず、買って嬉しい商品にしたい。

シーラインもデザインは断トツで気に入っていたのですが、収納面で実用性に欠けると思い諦めました。

ただ、ピアラにしようと決めたものの、ふとこの画像を見て思ったのです。

そうか、必ずしも鏡とセットの一体型を購入する必要はないんだ…って。

この方がずっと見た目が好みです。
鏡が一体型のタイプはどうしても温かみに欠けますが、このようにウッディな鏡を合わせた方がずっと素敵。

そこで洗面化粧台と鏡を別々に購入する事にしました。

 

LIXIL(リクシル)  洗面化粧台 ピアラ K1シリーズ

前置きが長くなりましたが、購入した洗面化粧台がこちら!

LIXIL(リクシル) INAX 洗面化粧台 K1シリーズ 幅750mm

  • 広く平らな底面
  • ハイバックガード一体ボウル&壁付き水栓
  • ウェットパレット
  • ドライパレット

 

このようにとても深いので、バケツを置くのも余裕です。

そして拘って良かった、壁付き水栓!

メチャいいです~。これ程掃除が楽なんて!

水栓は引き出してこんな風にシャワーで洗えるので使い勝手が良いです。

さらに私がとても気に入ったのが、排水部分のゴミ捨てが簡単な事

髪の毛ってすぐ溜まって絡まりますよね…。
今まではそれを取るのが億劫でした。

ですがこの洗面化粧台の排水栓はゴミが簡単に外せる!これは予想以上にとても気に入っています。

 

安くお洒落な洗面化粧台!|まとめ

とりあえず洗面化粧台は気に入った商品を購入する事が出来ました。

こもこ
こもこ
デザイン、サイズ、機能面、全て満足しています

この本体のみで60,000円弱
設置費用と、既存洗面台の撤去費用は合わせて23,000円でした。

予算は100,000円程度

あと、残りの17,000円以内で鏡を購入する必要があります。

その記事はまた次回紹介しますね。

 

イケアのミラーキャビネットとリクシルのピアラで半造作洗面台洗面化粧台を交換するにあたり、お洒落でお手頃価格の洗面化粧台を色々調べ、検討しました。 https://kurasuie-k.co...

最後まで読んで頂きありがとうございます