インテリア

イケアのミラーキャビネットとリクシルのピアラで半造作洗面台

洗面化粧台を交換するにあたり、お洒落でお手頃価格の洗面化粧台を色々調べ、検討しました。

安くお洒落な洗面化粧台!リクシル・パナソニック・TOTOを比較検討20年以上、古い洗面化粧台を使い続けました。 今まで使用していた洗面化粧台は家を購入した時に備え付けられていたもので、鏡が収納にな...

気に入った洗面化粧台を選びたい。

少しでも節約したい。

そうして悩んでいるうちに、洗面台本体と鏡は別々にする方が安くてお洒落だという結論に至りました。

このように鏡と洗面台の間に壁が見える事で、とてもスッキリした印象です。

それでまず洗面化粧台の本体はこの商品を購入しました。

 

なので今回はその上に設置する鏡を紹介したいと思います。

 

 IKEA SILVERAN スィルヴェローン

購入したのはこちら。

イケアのミラーキャビネットです。
このキャビネットはホワイトとパイン材がありますが、私はパイン材の方を購入しました。

扉:右開き・左開きどちらも可能
サイズ:幅60×奥行14×高さ68(cm)

 

このミラーキャビネットを選んだ理由は、

質感がナチュラル
収納力が十分
サイズが洗面台に合う
価格が安い!

一目見てこれに決めました。無駄な装飾がなく、無垢材なので安っぽくありません。
それでいてこの価格!他のミラーキャビネットも探しましたが、この価格で気に入った商品はこのイケアスィルヴェローンだけです!

イケアが近くにある場合は店舗に行くのが一番安いですが、私は交通費を考えるとネットと同じぐらいになるので、ネットで購入しました。

届いてみると想像しているより重くて大きかったので、ネット購入で良かったです。

 




イケアのミラーキャビネットを設置

そして実際設置してみました。

イケアの商品を購入した事がある方ならご存知だと思いますが、付属している説明書には簡単な図と記号で設置方法が説明されています。

分かりやすいので組み立てはとても簡単。自分で出来ます。

ただ取付は、洗面化粧台を設置してくれた業者の方が丁度いたので、ついでにお願いしました。

ですが説明書を読んで設置方法を指示したのは私ですよ~。

ついでにお願いするのに説明書を読んで頂くのは申し訳ないので、取付方法はこちらで把握しました。なのでもし業者の方がいなくても、自分達でも十分設置可能です。

壁の強度だけ注意してね

 

設置してみた感想

そして全体像はこんな感じ。

イメージ通りです。

最初に考えていた、鏡と洗面化粧台がセットになった商品より、こちらの方がずっと好みです。

 

このようにミラーの木材部分と洗面台の扉の色が違うのですが、私は気にならず案外気に入っています。ナチュラルな雰囲気が合っていて馴染んでいるように見えるので。

家具でも同じシリーズで揃えたり、カラーを揃えすぎない方がお洒落だと言われていますしね。(って言い訳っぽいですけど)

もしどうしてもカラーを統一したい!って場合は、化粧洗面台のカラーを合わせるとか…

もしくは鏡の木材部分を希望する色に塗装するかですね。

ただ、塗装する場合は一度木材部分を紙やすりなどで擦り、表面のコーティングを落とさないといけません。そうしないと塗装しても綺麗に色が入っていかないみたいです。

個人的にはそこまでカラーを揃える事に拘らなくてもいいと思いますけど。

 




イケア ミラーキャビネットの収納力

 

このイケアスィルヴェローンの収納力は十分です。

我が家の場合は、まだスペースが余る程余裕がありますし、奥行もあるので使いやすいです。

ダイソーの積み重ねボックスがジャストサイズ

私はこのようにダイソーで人気の積み重ねボックスの小サイズを置いているのですが、奥行がピッタリ!細かい物を放り込めるのでとても便利です。

 

イケアミラーキャビネットと洗面化粧台ピアラ|まとめ

購入するまでは色々な商品を見て悩みましたが、自分らしい温かい雰囲気の洗面台になったと思います。

本当にお洒落な既製品を購入するとかなり高額になりますしね。

それを考えると、設置工事込みで予算10万円に収まりとても満足しています。

本体60,000円
設置・撤去費用23,000円
ミラーキャビネット15,000円
(※概算表示)

安くお洒落な洗面化粧台!リクシル・パナソニック・TOTOを比較検討20年以上、古い洗面化粧台を使い続けました。 今まで使用していた洗面化粧台は家を購入した時に備え付けられていたもので、鏡が収納にな...

最後まで読んで頂きありがとうございます