エアコンクリーニング
\キャンペーン中/



節約

楽天キャッシュが送れない?エラーの原因と解決方法

我が家では夫婦共に楽天ペイを使用しています。

そこで先日、楽天ペイアプリを利用して私の楽天キャッシュを、夫に送付しようとしたのですが、エラーが出てしまいました。

楽天キャッシュの送付をやってみたのは今回で2回目です。

前回は問題なく上手く出来たのに、なぜ今回はエラーが出てしまったのか?

その事についてまとめてみました。

楽天キャッシュを送る

まず、楽天キャッシュの送り方ですが、楽天ペイアプリを開き、「送る」という箇所を選べば「楽天キャッシュを送る」のボタンが表示されます。

出典:楽天pay

 

後は手順に沿って選んでいくだけで簡単に送る事が出来るので、難しい事はありません。

参考楽天キャッシュの送り方

 




残高が消えたのに受け取れない

今回は私の楽天ペイアプリにあった、残高25,000円全てを、夫にリンクを使って送りました。

通常は連絡先に入っている相手にはわざわざリンクを送らなくても、連絡先を同期するだけで簡単に送る事が出来ます。

当然私と夫は互いに連絡先が入っているので、リンクを使わなくても良いのですが、同期するのが嫌だったのであえてリンクを使いました。

そして夫の方でリンクをクリックして受け取ろうとしたのですが…

ここでエラー表示され、受け取る事が出来ません。

でも私の方の楽天ペイアプリでは、「リンクを作成しました」というメッセージと共に、25,000円あった残高が0円になっています。

25,000円は宙に浮いたまま?と心配になりました。

 

システムエラーが発生しました

エラーの内容ですが、夫側で楽天キャッシュを受け取ろうとすると、楽天ペイアプリが開くものの、

「システムエラーが発生しました」

と表示されるだけです。
エラーコードなどは何も表示されていません

でも楽天ペイサイトで「システムエラーが発生しました。 (CASH29)」というエラーが表示されます」というQ&Aがあったので確認してみました。

発生理由①は、WiFi経由ではなく、モバイル回線になっていたので該当せず。
発生理由③も、日本国内なので関係なし。

という事で、可能性としては発生理由②の「楽天キャッシュを送る際、受取先ユーザー様に楽天キャッシュの利用制限が発生している」を疑いました。

但し、私も夫も利用制限を自分で設定した覚えはありません。




楽天キャッシュ送付の上限

そこで楽天キャッシュには送付の上限があるのか調べてみました。

すると、楽天キャッシュのルールの中で、1回の送付は10万円までとなっています。

 

出典:楽天pay

 

私が送付しようとしたのは25,000円なので範囲内です。

自分で受け取ってみようとした

そこでとりあえず残高を元に戻そうと、ひとまず夫に送るのを諦め、自分でリンクをクリックして受け取ろうとしましたが、結果はエラー。

送る事も戻す事も出来ず困りました。

リンクの有効期限は3日間で、期限切れになった場合は自動的に送付元に戻るようですが、今回の場合はエラーになっている状態なので、本当に送付元に戻るのか心配になってきました。

そこで、楽天ペイに問い合わせしてみました。




楽天ペイに問い合わせする

楽天ペイには、利用制限を解除する申請フォームがあります。

参考楽天ペイアプリ(楽天キャッシュ)ご利用制限解除申請フォーム

こちらから申請しようか迷ったのですが、私の場合はエラーコードが表示されておらず、エラーの原因は本当に利用制限によるものなのかどうか、はっきり分かりません。

なので、まずは楽天ペイアプリのお問い合わせフォームから質問してみました。

参考楽天ペイアプリお問い合わせフォーム

 

楽天ペイより回答

2日目

すると翌日、楽天ペイカスタマーデスクより回答がありました。

ご利用者 様

お世話になっております。
楽天ペイカスタマーデスクでございます。

ご不便をおかけし申し訳ございません。

お客様はセキュリティチェックの為、楽天キャッシュに関する
制限をかけさせて頂いている状態かと存じます。

お客様のアカウントの状況確認と解除対応を行いたく存じますので、
お手数をおかけしますが、以下の専用お問合わせフォームより
お手続きをお願いいたします。

楽天ペイアプリ(楽天キャッシュ)ご利用制限解除申請フォーム

やはり利用制限が原因でした。

どうやら自分で設定していなくても、楽天ペイ側で設定されるようです。
私が前回の送付でエラーが出なかったのは、たまたま上限の範囲内だったからだと思います。

そして指示通り、早速利用制限解除申請フォームより申請しました。




楽天ペイより回答(2回目)

3日目

そして利用制限解除を申請した翌日、また回答がありました。

担当部署にてご利用者様の情報を確認したところセキュリティの観点から、送金・受取りサービスのご利用を制限させていただいておりましたが現在は解消しております。

取引金額を1万円以下に設定し、取引日などもご変更の上、再度送金・受取りをお試しいただけますようお願いいたします。

また、送金・受取りを行う金額が1万円以下の場合でも、1日(24時間)の中で、合計1万円を超えそうな場合につきましては、翌日以降(24時間以降)に送金・受取りをお試しいただけますようお願いいたします。

過去にリンクを作成の上、楽天キャッシュの送金をお試しいただき受取りが完了していない取引きがある場合有効期限は送付元が作成した日から3日間のため有効期限が切れるとそのリンクからは受取りができず、送付元に残高が自動的に戻ります。

(一部抜粋)

というような内容でした。

ここでようやく送付金額を1万円以下にしないといけない事が判明!(私の場合)
さらに1回あたりだけでなく、1日あたり1万円という事のようです。

ただ、他に同じエラーがあった方のブログなども読ませて頂きましたが、人によってこの設定金額が違うのかも?そもそも楽天キャッシュルールでは1回あたり10万円となっていますしね。全然違うじゃーん!って感じですが。

再度送付してみる

そしてこのメールを受け取った後、3日間の有効期限が切れ、ひとまず私の楽天ペイアプリに25,000円が戻りました。

そして指示のあった通り、今度は1万円を送付してみると、無事夫側で受け取る事が出来ました。

という事で、25,000円を送る為には3日に分けて送る必要があり面倒ですが、とりあえず小分けすれば送付可能という事が分かり良かったです。

 

まとめ

最初にエラーが出た時には焦ってしまいましたが、思っていたより楽天ペイサポートの回答が早かったので、安心しました。
どういう基準で送付金額の上限が決められているのか不明ですが、同じようにエラーが出てしまった方は、少額送付で再度試してみるか、不安な場合は問い合わせするのが確実で良いかもしれません。