家電

ソニーα6400に合う望遠レンズ|タムロン70-180mmF2.8 レビュー 犬撮影に最適

昨年ミラーレスカメラのソニーα6400を購入しました。

α6400購入レビュー!犬の撮影に単焦点レンズ。瞳AFで簡単に撮れる!愛犬の撮影がしたい!走っている姿を撮りたい!と思い、新しいカメラを購入しました。 迷いに迷って決めたのがソニーα6400。 ...

愛犬の撮影目的で購入したこのカメラ。

その後も気に入ってペット撮影はもちろん、風景や小物などの撮影にも使っています。

望遠レンズが欲しい

カメラと同時に購入したのは単焦点レンズの35mmF1.8のでした。

サイズ感も写りも、α6400との相性が抜群に良いので室内では大活躍なのですが、さすがに35mmだと野外での撮影は不足です。

そこで望遠ズームレンズを追加で購入する事にしました。




希望するレンズ

私が希望するレンズは以下のとおり。

  • 焦点距離は200mm程度まで
  • 出来るだけ明るいレンズ
  • AFの速度が落ちない
  • 予算は10万円程度
  • α6400と合わせても重過ぎない

と、まぁこの予算なのに贅沢な希望です(^^;)

どこをどこまで妥協するか…かなり悩みました。

Eマウント望遠ズームレンズの候補

α6400にはEマウント用レンズから選ばなくてはなりません。

ざっとEマウントで使えるレンズの中から、良さそうなレンズをピックアップしてみました。

メーカーレンズ
①ソニー(aps-c)18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE
②ソニー(aps-c)55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
③ソニー(aps-c)70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G
④ソニー(フルサイズ)70-200mm F4 G OSS SEL70200G
⑤ソニー(フルサイズ)70-200mm F2.8 GM OSS II SEL70200GM2
⑥ソニー(フルサイズ)70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G
⑦タムロン70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
⑧タムロン28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
⑨タムロン70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)

とりあえず可能性のあるレンズを挙げてみましたが、私はやはり折角買うなら明るいレンズがいいので、F6.3までいってしまうレンズは却下しました。①②③⑨

70-200mmF2.8は買えるなら嬉しいですが、予算的に無理。⑤

なので候補として迷ったのは④⑥⑦⑧です。

ソニー70-300mmF4.5-5.6と⑧タムロン28-200mmF2.8-5.6はズームの広さが魅力。

 

一方、④ソニー70-200mmF4と⑦タムロン70-180mmF2.8はF値の明るさが魅力です。

 

かなり悩んだ結果、私はズーム出来る長さよりも、レンズの明るさを優先しました。

 




選んだ望遠ズームレンズ

そして購入したのがこちらのレンズ。

タムロン70-180mmF2.8です。

ソニー70-200mmF4とも迷いましたが、望遠での20mmの差がそれ程では無いと感じ、それよりもF値2.8の方が自分の希望に合っていると判断しました。

タムロン70-180mmF2.8

ですがさすがに手に取って見ると大きい!

35mmF1.8の単焦点レンズと比べてみるとこんなに違う(^^;)

 

35mmF1.8をカメラに取り付けて比較してみても、やはり70-180mmF2.8の方が存在感があります。




α6400との相性

外観

α6400にタムロン70-180mmF2.8を取り付けてみたところ。

この状態でも既にレンズの存在感たっぷりですが、レンズフードを付けると更に…

ほぼレンズが主役(笑)

カメラにレンズを付けているというより、レンズにカメラを付けているような感じです。

 

重さ

レンズの重さは810g

持った印象は「軽い」とは言えませんが、そこまで「重い」とも感じません。

慣れると全然大丈夫。片手でカメラを持っても疲れませんが、撮影する時には安定しないのでレンズをしっかり手で持ちます。

この明るさF2.8でこの重さなら許容範囲だと思います。

 

手振れ補正なし

このタムロン70-180mmF2.8には手振れ補正が付いていません。

私の場合、所有しているα6400も手振れ補正が無いので、本来ならレンズに手振れ補正が欲しいところ。

その点も購入前に迷ったのですが、その分価格が安い事や、そもそも私は走っている愛犬を撮る事が多く、その場合はシャッタースピードを上げて撮影するので、手振れ補正の意味はあまり無いと聞き、このレンズに決めました。

結果、予想通り走っている犬を撮影する時には、手振れがどうのこうのという問題では無いです。犬撮影をしている方なら分かると思いますが、手振れ補正などよりもシャッタースピードとタイミングが大切。なのでそれ程手振れ補正が無くても不便を感じません。

ただやはり花や虫を撮影する時には、手振れ補正があった方が良いと感じますね。

 

AF・連写速度

そして、AFのスピードですが、とても快適です。

愛犬の撮影時には素早く瞳フォーカスでピッタリ合います。

純正でないのでAFや連写速度が落ちる事を心配していましたが、私は遅すぎるとかズレているとか感じた事がありません。

 

撮影してみた感想

全体的にはとても満足しています。

何より明るいレンズにして良かった。
真冬だと屋外でも薄暗い時があり、そんな時でも明るいレンズなのでブレずに撮影しやすいです。又、この明るさなら室内でも撮影できるのが嬉しいところ。

夜の蛍光灯の下で撮影した写真↓

焦点距離70mm
焦点距離180mm

犬撮影にも広い公園やドッグランでの焦点距離が丁度良く、走り回る犬の動きを追う事が出来ます。

↑これも曇り空の下で撮影したのですが、やはりレンズが明るいので撮りやすい。

α6400との組み合わせでは、一番残念なのが見た目のバランス。

そこさえ許容できるのなら、使い心地は悪くないと思います。

重さも許容範囲ですし、連写やAFスピードにも満足しているのでストレスフリーで撮影出来ます。

かなり迷った中での購入でしたが、価格的にもベストな選択だったと思っています。

飛行犬が撮りたい!犬の撮影におすすめのカメラは?一眼レフ、ミラーレスを検討新しいカメラを購入しました。 一番の撮影目的は犬の撮影。 室内でまったりしている姿や、公園でお散歩している姿、ドッグランで走...
α6400購入レビュー!犬の撮影に単焦点レンズ。瞳AFで簡単に撮れる!愛犬の撮影がしたい!走っている姿を撮りたい!と思い、新しいカメラを購入しました。 迷いに迷って決めたのがソニーα6400。 ...